図書館車両はるの号と子供たち

日時: 2020年7月31日(金) 日本時間21:00-22:00
会場: オンライン (Yアークのoutubeチャンネル私のFacebookページで配信予定)
料金: 無料(投げ銭、ご寄付歓迎)

写真: 白井崇陽君と堀内佳美

 こんにちは!堀内佳美です。
7月11日に初めて開催した巣ごもりライブには、多くの皆さんが遊びにきてくださいました。
うれしいご要望にお応えして、
これから2週間に1回ぐらいのペースでライブを開催することにしました。
第1回と同じく、高校の同級生でバイオリニストの白井崇陽君がソロバイオリン演奏、私が自己流朗読をお届けします。
第2回のテーマは
「月と星、宇宙、そして地球」
です。

 あんな曲も、こんなお話も。。。

 バイオリンと朗読に耳を傾けながら、星空、そしてその向こうの宇宙を見上げてみませんか?
◆ 白井君のブログはこちら
♪ 白井君がヴァイオリンでカバーするラピュタの「君をのせて」 (弦楽四重奏)
🔹第1回の巣ごもりライブ動画
   🔶 アークについて
アークどこでも本読み隊(アーク)とは、2010年に、私、堀内佳美がタイで立ち上げた非営利団体です。現在は、北部、チェンマイ県プラオ郡を中心に、移動図書館を含めた図書館サービス、山岳民族の子供たちのための早期準備教育、そして障害の有無を問わずみんなが楽しめる「でこぼこ絵本」の製作の三つを柱に活動を続けています。
アークのウェブサイトはこちら

写真: ピックアップトラックを改造した図書館カーはるの号とその周りに集まる子供たち
図書館車両はるの号と子供たち

   🔹 寄付のお願い
 おかげさまで、第1回のライブでは、6万円以上のご寄付をいただきました。
ちなみに、6万円というお金があると、私たちの活動先であるタイでは
100冊ほどの絵本や小説、実用書を購入することができたり、
あるいは、幼児教育センターに通ってくる山岳民族の子供たちに週5回、3か月間給食を食べてもらったり、
はたまた、プラオ郡内を走り回る移動図書館車両、はるの号に訳1年間ガソリンを給油したりできます。
重ね重ねありがとうございました!

 第2回眼から、いただいた投げ銭やご寄付は、
半分をバイオリニストの白井君に、
後の半分をアークの活動費、とさせていただきます。
アークは、読書のみならず、文化や芸術がすべての人の手に届く存在であるべきだと信じています。
そのために、私たち一人ひとりが、文学や芸術を生み出し伝える人たちを支えていければと思っております。

 「タイの図書館や識字教育活動の支援がしたい!」
 「日本の人たちに、素晴らしい音楽を届け続ける演奏家の応援がしたい!」
 そんな風に思ってくださった方、
ご無理のない範囲で、ご協力をお願いいたします。

 当日、YoutubeやFacebookから、PayPalを使って「投げ銭」していただくこともできますが、
PayPalをお餅でない方や、世界旅行に集中なさりたい皆様は、
ライブの前後に日本、あるいはタイのアークの銀行口座にお振込みいただくか、
私、堀内佳美のPayPalにお振込みください。

🔵 日本国内お振込み先
銀行名:みずほ銀行
支店名:高知支店
番号:普通 1954538
口座名:アークどこでも本読み隊

🔵 タイ国内お振込み先
銀行名:Kasikorn Bank
支店名:Central Festival
番号:Savings Account 043-8-15111-7
口座名:Bookworm Foundation

🔵 PayPal
アークどこでも本読み隊
yoshimi.in.kochi@gmail.com
   🔷 お問い合わせ先
 ご意見、ご質問などは、こちらまでお願いいたします。
Eメール:yoshimi.horiuchi@gmail.com
日本国内お電話:080-8638-5674
Line ID: YoshimiARC
ツイッター: YoshimiARC
WhatsApp / Facetime: +66 83 542 7283

 それでは皆様、ご一緒に星空観察ができるのを楽しみにしております!